« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月22日 (月)

秋のタチウオ2

Dsc_11251 前回、久里浜のタイ、ワラサ撃沈だったので、性懲りもなく出撃しました。タイの強烈な引き→強烈な引き→タチウオとなり、再び久里浜の大正丸さんにお世話になりました。当日、同士は3名。。。。空いてました。

 前回と同じく、電動のスロー巻上げ+シャクリでやっていたら、船長から"きょうは、活性が低いから、そんな釣り方じゃ釣れない”といわれ、マンツーマンで指導が入りました。

しゃくって誘って、しゃくって誘ってでした。当日結構活性が低いのか、いまいちつれません。船長も竿を出し、入れ食いです。”こんなに簡単なのに、なんで釣れないの~”と、あおられました。

途中、船長から、外道で釣れた、サバを使うようにとのアドバイスがあり、まな板をお借りして、サバをエサにつかうと。。。。。。これが効果的面、渋いながらも12本でした。

タチウオは強烈な引きです。前回の半分の釣果でしたが、結構満足でした。教訓。。。生のサバエサは効果抜群です。

当日のタックル リール:電動丸1000 PE5号200M巻き        竿 Aタックル ショートアーム1.5M 錘80-150号 仕掛けは2.6M 2本針(船長から2本針を使ったほうが効率が良いとのことでした) 錘100号、小型水中ライト使用

2010年11月 3日 (水)

秋のタチウオ

Dsc_taci1 秋のタチウオにいきました。今年は例年好調な夏のタチウオが撃沈だったのですが、この時期になってどうやら好調のようでした。

観音崎沖だと、久里浜か大室、新安浦あたりからだと近いので、悩んだ末、久里浜の平作丸(何回か乗船経験あり)に電話を入れると、”仕立てで乗り合いはでない”とのこと。。。。。

近所の大正丸さんに電話しましたら、明日はガラガラだから大丈夫とのことで出撃です。

久里浜は駐車場広いです。大正丸さんは、例年、タチウオで見かける船宿さんなのですが、沖で見ていると船は小さいし、少し古いような(船宿さんごめんなさい)。。。でも船長の腕はよさそうです。

Dsc_taci2 結果は、つれました。24本でした。サイズも指3.5~4.5本でした。途中かまれて出血がとまらず困りましたが、船長がティッシュとバンソコをくれました。(感謝)

タチウオもこのサイズだと猛烈な引きでした。途中の高キレがなければもっと数は伸びたと思いますが釣果十分です。肉厚でとても美味でした。

当日のタックル

 アルファタックルショートアーム1.5m 錘負荷80-150

 シマノ電動丸1000 5号200m巻き 

 使用は、錘100号、仕掛けは6号2m 1本ハリ 小型水中ライト

※お隣はタコベイトの派手なのをお使いでしたが、船長からトッチマエといわれてました。東京湾はシンプルな1本ハリが釣れると思います。水中ライトは皆さん使ってました。

※帰り際に、私の1.5m竿を周りのベテランの方から疲れなくてよさそうだといわれていろいろ訪ねられました。軽くてよいですね~♪

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック