« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

宮古島2017その4絶景編

三部作の予定が四部作になってしまいました。(o^-^o)

宮古島も4日目。。きょう帰らなくてはなりません。

(とりあえずですが。。。!(^^)!!(^^)!!(^^)!)

朝から快晴⇒曇りでした。

Dsc00213_1024x683

Dsc00217_1024x683帰りの便は、夕方しか取れなかったので、前回

訪問時に行けなかった絶景スポットを尋ねました。

Dsc00218_1024x683ゆっくり朝食をとってから、行ったのは、ホテルの近くの

マングローブ!!テレビでは見たことあるのですが、本物

を見るのは初めてでした。!(^^)!

ヤシガニ採取のための籠が随所にありました。

Dsc00223_1024x683Dsc00225_1024x683Dsc00227_1024x683その後向かったのは、宮古島の東の端っこ。。

東平安名崎!!宮古島の絶景スポットです。

当日、快晴に恵まれ、すばらしい景色を見ることが

できました。(*^-^)

Dsc00228_1024x683Dsc00229_1024x683Dsc00230_1024x683Dsc00231_1024x683Dsc00237_1024x683Dsc00242_1024x683この灯台の上まで登れます。

そこからの風景は絶景でした。

Dsc00247_1024x683Dsc00249_1024x683Dsc00250_1024x683Dsc00256_1024x683天候に恵まれ、絶景の景色が堪能できましたよ。!(^^)!

Dsc00251_1024x6833泊4日はあっというまに過ぎてしまい。。。

Dsc00260_1024x683お昼過ぎに、宮古ソバを食してから、車を返しに

行きました。

そして、空港に。。。

Dsc00261_1024x683お土産買って、帰路につきました。

家人に

”どう。。すばらしかったでしょ!(^^)!”

”是非、移住しましょう。。。!(^^)!”

家人曰く。。。確かにすばらしい景色だけど。。

ケドまちして、本当の思いは?????

”海しかないし。。。”

”あなただけ移住したら(+_+)、

ときどき訪ねるから”

━━Σ(゚д゚;)━━!!

(・_・)エッ....?

皆さんのために散在したのにね~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

※けど待ち。。カウンセラーの知人が使う言葉で

○○なんだけど。。の後に本音を言う場合が多いので

…けど。。。の後の言葉を待つんだそうです。

Dscf4573_1024x953
蛇足になりますが、釣行編以外は、↑の小型デジカメ

を使いました。SONYのRx100 1インチ素子の解像度

を発揮してくれましたよ。(^_^.)

半袖に、薄手のトレーナー着て羽田に降りたら寒くて

凍死しそうになりました。(-_-)/~~~














































宮古島2017その3釣行編

さてさて、3日目は待望の釣りに!(^^)!!(^^)!

1か月前に予約(大物釣り乗合)していましたが、

今の時期はシケの日が多くて、船長からは

”出れるといいね”と言われていました。

Dsc00091_1024x683_2当日の朝、風はソヨソヨ(沖は吹いているだろうなぁ~)

でしたが、平良漁港に8時半集合。(宮古は朝遅いんです)

Dscf4611_1024x683_2予約した船長(栄進丸)は、船体不調とのことで

達丸さんを紹介して頂きました。朝は、栄進丸船長が

わざわざお迎えにきて頂きました。(ワンコが軽トラに

乗ってます。。!(^^)!)

Dscf4610_1024x683乗った船は、達丸さん(船は新しく購入されたなるみ丸)

Dscf4613_1024x683_29時前に出港して、沖のサンゴ礁の際に行きました。

Dscf4616_1024x683_2操船は、船長の愛人?ではなくて、キュートな娘さん!(^^)!

Dscf4615_1024x683_2沖はやはり、風が強く、7~10m前後。

Dscf4619_1024x683_2小一時間ほど走って、釣開始。

事前に、”電動リール持ってきて”と言われたので、リール

とライフジャケットのみ持参。

Dscf4620_1024x683エサのキビナゴを付け、胴付3本針(6号)、錘50号

水深は40m~50m前後。底はサンゴ礁なので、

結構頻繁に根掛かりしちゃいます。

Dscf4622_1024x683_2ここでお土産兼、泳がせようのエサを狙います。

Dscf4621_1024x683きょうの同志は我々2名+2名(前日から釣行されて

いるそうです)+見習い船長(エサ釣り係り)で開始。

Dscf4624_1024x573なかなかアタリが遠いのですが、熱帯魚風のお魚

ダブルで掛かりましたよ。

しおどめ⇒”船長、これだべられるのですか?”

船長⇒”腹壊すからやめた方がいいよ!(^^)!”

しおどめ⇒海に逃がすかなぁ~とつぶやいていると

船長⇒”ウソだって。。。お客さん真面目なんだね!(^^)!”

爆笑!!!(^^)!!(^^)!!(^^)!

これは、ビタロ~というフエフキダイの仲間だそうです。

Dscf4625_1024x683次は、なんかエソの仲間かなぁ~歯がすごくて、

海にお帰り頂きました。

Dscf4628_1024x552不肖の竿が派手に叩かれるので、期待しましたが

あがってきたのはサバの仲間(名前忘れました)。

デップリで1m超えているサイズです。

これは漁師も食べないし、足が速いとのことでした。

ただ、娘さんがクーラーに丁寧に氷漬け。

(不味いよって本当かなぁ~(^_^.))

(実はこいつが後半大活躍!(^^)!!(^^)!)

Dscf4627_1024x683狙うポイントはサンゴが堆積した浅瀬の際。

写真では見づらいのですが、水深3m前後の

浅瀬なんだそうです。

Dscf4630_1024x683続いて、上がってきたのはタマン?というフエフキダイ

の仲間?名前は船長から言われるのですが、忘れちゃい

ました。

アタリがしばらく遠のくと、船長がクーラー見て、さっきの

サバをエサにしたらとアドバイス!!

そして、船は30m~100m前後のサンゴ礁の際を

流すとのことでした。

サバの仲間をオニのエサのように切り身にして投入すると

着底瞬間にひったくる様な強烈な引き。。。

(このときは、それまでハリスキレが頻発するので10号に

変更していました)

Dscf4631_1024x591↑アオチビキといってお刺身にすると美味なんだ

そうです。2kg!(^^)!

Dscf4633_1024x904Dscf4634_1024x683予報に反して、晴れの天気で大きいの1本。

きょうは、これで満足しちゃいました。

不肖は、コイキングみたいで、美しくないと言ってま

したが。。。(^-^;Dscf4635_1024x916その後は↑のような魚が釣れ続け。。。

後ろで、なんか騒ぎが起きているようなので

覗いてみると。。。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

Dscf4639_1024x502アカジンミーバイ(ハタの仲間)、4kgが上がってました。

(宮古では最高のお魚なんだそうです)

南の海のポテンシャルは高いです。

Dscf4643_1024x683不肖の長男は、殺気でまくりで、不調に終わりましたが

サメとか、フエフキダイの仲間を釣って、4時前に帰路に

つきました。

宮古の釣りは、お弁当を食べることや時間が経つのを

忘れてしまうほど、のどかでのんびりなんです。!(^^)!

Dsc00198_1024x683帰港後、釣れたお魚をどうするか思案していましたが、

船長に、”釣った魚を捨てるのはどうも。。。まるかつ

師匠からは、美味しく食べなさい”と指導されています

と言ったら、捌いてくれる居酒屋さんを紹介されました。

魚は船長が運んでくれると。。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

Dsc00199_1024x587一旦ホテルに戻り、リールを洗ってから、家人を

連れて、再び、平良の居酒屋さんにトンボ返りしま

した。↑そしたら、なんと立派なお造りに!(^^)!

Dsc00203_1024x683↑カラアゲに加えて、バター焼き、塩焼き↓

Dsc00205_1024x659Dsc00207_1024x683Dsc00206_1024x682握り4カン。。。泥酔セットが用意されていましたよ。!(^^)!

船長、居酒屋さんありがとうございました。

Dsc00209_1024x941ところで。。。、お伺いした居酒屋さんでちょっと気になること

がありまして。。。↑超リアルな剥製!(^^)!!(^^)!

Dsc00212_1024x834
なんか、見るたびに向きが違うし。。。( ̄Д ̄;;

Dsc00210_1024x683生きてるんです。本物のミミズク!!

”ホゥ~”って呼びかけると、

”ホゥ~”って返してきます。!(^^)!

Dsc00211_1024x683生きているヤシガニも居ました。

海に出れればラッキーと最初から思っていましたので

満喫しちゃいました。

次回来るときは、沖に出て泳がせに行きたいところで

すが、天候次第なので釣りだけを目的にしちゃうのは

なかなか難しいところです。泳がせ基本はチャーター船に

なるのでお財布にはいじわるです。!(^^)!

ただ、道具を事前に空輸しておけばなんとか行けそう

な気がしました。(* ̄0 ̄)ノ

※絶景編につづく




























































宮古島2017その2観光編

宮古島到着後、翌日は家人に宮古島を紹介すべく

1日ドライブとなりました。!(^^)!

※スパ郎さんの旅日誌風です。<(_ _)>

Dscf3014_1024x79611
我が家のチロルさんじゃなくて、ポチはお留守番でした。

Dsc00083_1024x683朝のホテルからの風景。。。朝の気温は18℃…冬の

時期は、海からの強風が直接吹き込んでくるのですが、

予報とは裏腹に晴れて、まずまずのお天気でした。

Dsc00171_1024x683↑のような鳥がピ~チクパ~チク!(^^)!

Dsc00087_1024x782朝のバイキング。。カロリー高そうですが、今回は

気にせず。。!(^^)!

Dsc00097_1024x683朝食後、周囲をお散歩しました。(前浜ビーチ)

夏は沢山の人が訪れるんでしょうね。

Dsc00101_1024x683砂浜にはサンゴが沢山あって、箸置きに使われて

いましたよ。

Dsc00162_1024x683最初は、定番の伊良部島大橋へ直行です。Dsc00109_1024x683橋の真ん中あたりの退避スペースにて、一服!!

Dsc00115_1024x683伊良部島の牧山展望台からの見晴らしは絶景!

Dsc00116_1024x683海の色がまぶしい。

Dsc00128_1024x683今回は時間があるので、島の下地飛行場まで

いってみましたが、海の色が素晴らしかったです。

Dsc00129_1024x683_2
下地飛行場は、かってはJALやANAの訓練飛行場。

今は海保さん他が離着陸訓練に使用されているそうです。

Dsc00137_1024x683近くの林を抜けていくと。。。

Dsc00138_1024x683通り池という場所に。。。海水が地下を経由して

池のようになっています。

Dsc00157_1024x683佐良浜漁港にて昼食↓

Dsc00159_1024x683_2そして、帰りに寄ったホテルの近くの池間大橋へ

Dsc00166_1024x683白い砂浜を駆け巡る、白いカニ!!

Dsc00169_1024x683_2どこにでも咲いているハイビスカス

Dsc00168_1024x683_2家人曰く。。

確かに、綺麗だけどねぇ~(-_-)/

またしてもケドサイン。。。

Dsc00174_1024x683それなら。。ということで、宮古気分を味わって

もらうために、島唄ライブの居酒屋さんへ。。。

島の夜は長いんです。(^_^.)18時半頃で、まだ明る

かったです。

Dsc00175_1024x683定番のオリオンビ~ルヽ(^。^)ノ

Dsc00177_1024x683_2ざるモズク!!(これで中サイズ。。)

食べても食べてもなかなか減りません。

Dsc00176_1024x683↑このカスタネットみたいな楽器(名前忘れました)

は後程ライブで使います。^_^;私は昨年使い方を

教わりましたので、周りの方に伝授させて頂きま

した。!(^^)!!(^^)!

↓家人のリクエストに応えてお肉の類も。。

Dsc00181_1024x683_2貝も。。!(^^)!名前忘れました。

Dsc00182_1024x683私は、島らっきょうや
Dsc00184_1024x683
島豆腐があれば。。豆腐の上はアイゴの稚魚です。Dsc00074_1024x683これでクイクイ行けちゃいます。

Dsc00185_1024x683島唄ライブも始まって、お店(満席)はお祭りムードに

なりました。(お店は事前予約が無難です。夏季シーズン

は前日予約でも席が取りにくいそうです←昨年シマノの

スタッフさんが言ってました)

Dsc00192_1024x683_1024x683お店の乙姫様(撮影許可もらってます!(^^)!)

Dsc00193_1024x683飲食後に、”コンビニ行きたい。。あるの?”

もちろん有りますよ。!(^^)!!(^^)!

近くのファミマに行きました。

(宮古にはファミマが結構な数あります)

Dsc00195_1024x683↑ただ、宮古島らしい商品が沢山並んでますが。。。

翌日は釣り(船長との会話で、なんとか出れそうだ)

なので、早々にホテルに戻りました。

第三部につづく。。。
















































宮古島2017その1総括編

こんにちは<(_ _)>

昨年シマノさんに連れて行って頂いた宮古島!!

こんな海を再び訪問したくて、今年も行って参りました。

※写真をクリックして頂くと拡大されます。

Dsc00093_1024x683Dsc00098_1024x683Dsc00130_1024x683青い海ですが、青の種類がこんなにあるとは…!(^^)!

ず~っと見ていて、海の色に癒されます。

移住計画を進めるため、今回は奮発して家人を連れて

再び宮古島に行きました。!(^^)!!(^^)!

Dsc00058_1024x683富士山を下に見て、羽田から3時間^_^;遠いですね~

Dsc00061_1024x68312月でも20℃近くありますから、暖かいです。<(_ _)>

島の人達は、朝晩寒くなった!とおっしゃいますが、

半袖に何か羽織る程度でしのげます。

Dsc00062_1024x683空港にはこんなお花が咲いています。(^_^.)

Dsc00063_1024x683今回は、家人を説得するために、奮発してリゾート

ホテルを確保しました。(^_^.)(^_^.)(^_^.)

Dsc00103_1024x683ホテルでは、12月だというのにこんなお花のお出迎え(^_^.)

本当は、街中の足回りの良い比較的安価なホテルでも

良かったのですが。。。!(^^)!!(^^)!

Dsc00113_1024x683蝶さんも飛んでます。

Dsc00066_1024x650ホテルからの風景ですが、海の色がまぶしいです。

もちろん、釣にも行きました。が。。。↓のような魚

(宮古では高級魚なんだそうです)は釣れたのか。。

Dscf4639今回は、観光もかねて行きましたので、釣果はホドホド

ということで!(^^)!<(_ _)><(_ _)>

Dsc00252_1024x683_2

家人の感想は、

第一声。。。確かに景色は良いけど。。( ̄Д ̄;;

ケドサインがでちゃいました。(-_-)/~~~

第二部に続く。<(_ _)>

2017年12月10日 (日)

思い出した”ヒ”のつくお魚!(^^)!

こんにちは<(_ _)>

ご無沙汰しております。きょうは、久々に海に行きました。!(^^)!

そ~なんです。。あれは、たしか”ヒ”のつくお魚!!

思い起こせば最後に釣れたのは2014年12月31日の

大みそかに日立久慈沖で釣って以来。。

きょう、3年ぶりに釣って、奴の名前を思い出しま

した。!(^^)! 1.2㎏。。まずまずのサイズが1枚。

Dscf4596_1024x641ヒラメ!(^^)!!(^^)!!(^^)!

あかべーさん きょうはお誘い頂きありがとうございました。

釣行日は12月9日。大原に行きました。(寒かった~(/_;))

好調らしい大洗?、大判目指して、日立にしようか思案の

あげく、今シーズンは小ぶりが多いとの情報もありまし

たが、春日丸さんにお邪魔しました。

Dscf4593_1024x683大原なのに、銚子沖の仕掛け。。!(^^)!捨て糸が1m近く

あるので、船長指導で60cm位にカット)^o^(

今回はトレブルフック仕掛け。。ガッチリ掛かるのですが

シングルの方がイワシが元気に泳ぐのでいつもはこっち

を使っています。

Dscf4581_1024x683根掛するとのことなので、ちょっと浮かせてまちます。

Dscf4587_1024x683日も上がって暖かくなる右舷をあかべーさんが

確保してくれました。でも朝方は風もあり、寒かった

です。(真冬の装いでした)

Dscf4589_1024x635頻繁にあたりがあるわけではないのですが、

カジカジされるイワシさんもでてきて。。。

Dscf4590_1024x6832014年以来の、小ぶりの1枚釣れました。(650g)

Dscf4591_1024x683そのあと、ちょっと重量感があって、1.2kg(^_^.)

Dscf4597_1024x589その後も、600g弱と続き、終了間際に、400g?を

追加で、合計4枚(1枚を除き小型のソゲ)

Dscf4598_1024x606上出来でした。

Dscf4601_1024x681海も輝いて見えましたよ。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

イワシさんの、寒中水泳大会で終わらずによかった

です。!(^^)!

Dscf4606_1024x64512時前に帰港。

久々のヒラメが釣れて、心穏やかに帰宅できました。

あかべーさん きょうはお世話様でした。

























« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

最近のトラックバック