« 宮古島2017その2観光編 | トップページ | 宮古島2017その4絶景編 »

2017年12月30日 (土)

宮古島2017その3釣行編

さてさて、3日目は待望の釣りに!(^^)!!(^^)!

1か月前に予約(大物釣り乗合)していましたが、

今の時期はシケの日が多くて、船長からは

”出れるといいね”と言われていました。

Dsc00091_1024x683_2当日の朝、風はソヨソヨ(沖は吹いているだろうなぁ~)

でしたが、平良漁港に8時半集合。(宮古は朝遅いんです)

Dscf4611_1024x683_2予約した船長(栄進丸)は、船体不調とのことで

達丸さんを紹介して頂きました。朝は、栄進丸船長が

わざわざお迎えにきて頂きました。(ワンコが軽トラに

乗ってます。。!(^^)!)

Dscf4610_1024x683乗った船は、達丸さん(船は新しく購入されたなるみ丸)

Dscf4613_1024x683_29時前に出港して、沖のサンゴ礁の際に行きました。

Dscf4616_1024x683_2操船は、船長の愛人?ではなくて、キュートな娘さん!(^^)!

Dscf4615_1024x683_2沖はやはり、風が強く、7~10m前後。

Dscf4619_1024x683_2小一時間ほど走って、釣開始。

事前に、”電動リール持ってきて”と言われたので、リール

とライフジャケットのみ持参。

Dscf4620_1024x683エサのキビナゴを付け、胴付3本針(6号)、錘50号

水深は40m~50m前後。底はサンゴ礁なので、

結構頻繁に根掛かりしちゃいます。

Dscf4622_1024x683_2ここでお土産兼、泳がせようのエサを狙います。

Dscf4621_1024x683きょうの同志は我々2名+2名(前日から釣行されて

いるそうです)+見習い船長(エサ釣り係り)で開始。

Dscf4624_1024x573なかなかアタリが遠いのですが、熱帯魚風のお魚

ダブルで掛かりましたよ。

しおどめ⇒”船長、これだべられるのですか?”

船長⇒”腹壊すからやめた方がいいよ!(^^)!”

しおどめ⇒海に逃がすかなぁ~とつぶやいていると

船長⇒”ウソだって。。。お客さん真面目なんだね!(^^)!”

爆笑!!!(^^)!!(^^)!!(^^)!

これは、ビタロ~というフエフキダイの仲間だそうです。

Dscf4625_1024x683次は、なんかエソの仲間かなぁ~歯がすごくて、

海にお帰り頂きました。

Dscf4628_1024x552不肖の竿が派手に叩かれるので、期待しましたが

あがってきたのはサバの仲間(名前忘れました)。

デップリで1m超えているサイズです。

これは漁師も食べないし、足が速いとのことでした。

ただ、娘さんがクーラーに丁寧に氷漬け。

(不味いよって本当かなぁ~(^_^.))

(実はこいつが後半大活躍!(^^)!!(^^)!)

Dscf4627_1024x683狙うポイントはサンゴが堆積した浅瀬の際。

写真では見づらいのですが、水深3m前後の

浅瀬なんだそうです。

Dscf4630_1024x683続いて、上がってきたのはタマン?というフエフキダイ

の仲間?名前は船長から言われるのですが、忘れちゃい

ました。

アタリがしばらく遠のくと、船長がクーラー見て、さっきの

サバをエサにしたらとアドバイス!!

そして、船は30m~100m前後のサンゴ礁の際を

流すとのことでした。

サバの仲間をオニのエサのように切り身にして投入すると

着底瞬間にひったくる様な強烈な引き。。。

(このときは、それまでハリスキレが頻発するので10号に

変更していました)

Dscf4631_1024x591↑アオチビキといってお刺身にすると美味なんだ

そうです。2kg!(^^)!

Dscf4633_1024x904Dscf4634_1024x683予報に反して、晴れの天気で大きいの1本。

きょうは、これで満足しちゃいました。

不肖は、コイキングみたいで、美しくないと言ってま

したが。。。(^-^;Dscf4635_1024x916その後は↑のような魚が釣れ続け。。。

後ろで、なんか騒ぎが起きているようなので

覗いてみると。。。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

Dscf4639_1024x502アカジンミーバイ(ハタの仲間)、4kgが上がってました。

(宮古では最高のお魚なんだそうです)

南の海のポテンシャルは高いです。

Dscf4643_1024x683不肖の長男は、殺気でまくりで、不調に終わりましたが

サメとか、フエフキダイの仲間を釣って、4時前に帰路に

つきました。

宮古の釣りは、お弁当を食べることや時間が経つのを

忘れてしまうほど、のどかでのんびりなんです。!(^^)!

Dsc00198_1024x683帰港後、釣れたお魚をどうするか思案していましたが、

船長に、”釣った魚を捨てるのはどうも。。。まるかつ

師匠からは、美味しく食べなさい”と指導されています

と言ったら、捌いてくれる居酒屋さんを紹介されました。

魚は船長が運んでくれると。。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

Dsc00199_1024x587一旦ホテルに戻り、リールを洗ってから、家人を

連れて、再び、平良の居酒屋さんにトンボ返りしま

した。↑そしたら、なんと立派なお造りに!(^^)!

Dsc00203_1024x683↑カラアゲに加えて、バター焼き、塩焼き↓

Dsc00205_1024x659Dsc00207_1024x683Dsc00206_1024x682握り4カン。。。泥酔セットが用意されていましたよ。!(^^)!

船長、居酒屋さんありがとうございました。

Dsc00209_1024x941ところで。。。、お伺いした居酒屋さんでちょっと気になること

がありまして。。。↑超リアルな剥製!(^^)!!(^^)!

Dsc00212_1024x834
なんか、見るたびに向きが違うし。。。( ̄Д ̄;;

Dsc00210_1024x683生きてるんです。本物のミミズク!!

”ホゥ~”って呼びかけると、

”ホゥ~”って返してきます。!(^^)!

Dsc00211_1024x683生きているヤシガニも居ました。

海に出れればラッキーと最初から思っていましたので

満喫しちゃいました。

次回来るときは、沖に出て泳がせに行きたいところで

すが、天候次第なので釣りだけを目的にしちゃうのは

なかなか難しいところです。泳がせ基本はチャーター船に

なるのでお財布にはいじわるです。!(^^)!

ただ、道具を事前に空輸しておけばなんとか行けそう

な気がしました。(* ̄0 ̄)ノ

※絶景編につづく




























































« 宮古島2017その2観光編 | トップページ | 宮古島2017その4絶景編 »

宮古島」カテゴリの記事

コメント

おっ、今年もリッチなことしちゃってますねぇ~
移住計画は着々と進んでるみたいですね。^^;;
その節は、仕立て計画してくださいね、楽しみに待ってます^^vv

って、南国仕様の体を早く関東の冬仕様に戻して、冬の美味しいお魚釣りましょ^^;;

すずきんさん いつもお世話様です。
仕立いいですね~ムロアジかグルクン釣って
生き餌にて泳がせ…これが最高なのですが
チャータ―船しかでていないのが辛いところ
です。3年後移住すべく思案中です。!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮古島2017その2観光編 | トップページ | 宮古島2017その4絶景編 »