« 2023年12月 | トップページ

2024年1月

2024年1月16日 (火)

ごま漬け待ちきれず!(^^)!

先だって釣ったハナダイ。。。ゴマ漬けチャレンジしました。

ただ、1尾だけ大きいのは、さばいたら、これはお刺身に(^^)

炙ってしまいました。香りが良くて上等なお刺身になりました。

Dscf7813s_20240116190101

ゴマ漬けの地元九十九里の味がわからなかったので、当日港付近で仕入れたごま漬けを

参考にしました。

Dscf7819s_20240116190501

ショウガの風味とゆずの香りがよく、酢味も強めです。

ちょっと漬け時間が短いのですが。。。まちきれず。。試食!(^^)!

Dscf7820s

う~ん 。。。もっと時間をかけて漬けないと('_')

1,酢の味が薄い。。。すし酢だけ使用が原因かな~

2,ショウガの香りが薄い。。。結構いれたように思えましたが、足りなかったかな??

3.ハナダイの身が厚すぎたかな??もう少し時間をかけて漬けないと。。。

ということで改善点多数でした。

でも。。。これはこれで。。。。柑橘を絞って、すし酢をまぶして食したらお土産屋さんの

味に近くなりました。ゴマの風味がいいですね~

ハナダイの上品な風味と食感がいい感じです。!(^^)!

白いご飯があいそうです。手間暇と時間がかかりますが、ごま漬けにはまる

理由がわかりました。!(^^)!!(^^)!!(^^)!

失礼しました。

 

 

 

2024年1月14日 (日)

片貝のハナダイに行きました。

こんにちは<(_ _)>

土曜日は久しぶりに片貝の洋一丸さんにおじゃましてハナダイ釣りに行きました。

まるかつさん 皆様お世話様でした。

Dscf7810s

洋一丸さんは、初めて乗船したのが2013年。それまでにも片貝に何回かいった

ことがありましたが、そのころnetで掲載されている船宿さんはどこも激混みで

おしくらまんじゅう状態"(-""-)"あまりいい思いはしませんでした。

ところが、釣友から、”数はのぞめないけど、のんびりできる船宿さんがある

ので行きませんか?”とのお誘いがあり、それ以来通っていた船宿さんです。

Dscf7819s_20240114144001

今回、ゴマ漬けツアーでしたが、本場の味は知らなかったのでお土産屋さんで

調達↑ 試食したら、柚子がまぶしてあって香りが良かったです。

看板のハナダイは、数年前くらいから釣果が激減してしまい、私も遠ざかって

しまいましたが、最近復活したようで、久方ぶりの訪問です。

Dscf7779s

以前のようにジャンジャンバリバリの食いはないものの、時折良型が顔を

だしてくれました。

Dscf7782s

釣り方をすっかり忘れてましたが、何とか14匹。。。途中のバラシも多数

(._.)(._.)(._.)

確か、以前は棚の上のほうが釣れたように記憶してましたが、きょうは棚下

でしたね。気が付くのが遅い('_')

Dscf7776s_20240114144101

電動をセットしましたが、バラシが多いので、手巻きで通しました。

最大36cm、平均25cm位のハナダイ。。。引き味抜群です。

Dscf7791s

持ち帰りは14匹でしたが、これで十分!(^^)!

Dscf7799s

家のシンクは使わせてもらえないので、外で鱗を引きましたが、鱗まみれ!!

ハナダイは、捌くのが結構大変ですね!(^^)!

庭でさばいていても、ポチが邪魔しに来ないので(一昨年永眠享年15歳)
少し寂しかったです。

Dscf7813s

真鯛も2匹混ざってました。!(^^)!

まるかつさん 幹事ありがとうございました。

Dscf7817s

蛇足。。

↑は最近仕入れた魚用の片刃包丁!!これはなかなか使いやすいので

気に入ってます。そのままでも切れそうでしたが、砥石で丁寧に

研ぎ直したら、さらに切れ味抜群になりました。

 

« 2023年12月 | トップページ