グルメ・クッキング

2020年2月23日 (日)

卒業のお料理

 こんにちは(^^)

釣り記事ではありませんのでスルーしてください。

一年は早いもので、来月卒業式です。

一年の集大成ということで、3日間かけて、日本料理、

中国料理、西洋料理のカテゴリーに分かれて、学生さん達が

腕を振るいました。(コンペ形式です)

Dsc00915s_20200223082401  

素材の購入から、調理(お料理6品)、飾り付けまで一連の

作業を行いました。

Dsc00898s_20200223081501

↑が完成品。(^^)/テーマは”カラフル”

Dsc00901s_20200223081501

↑お肉をパイ生地で巻いて、オーブンで焼いたり、

Dsc00899s_20200223081501

カラートマトをマリネにして、カラータピオカをまぶしたり

Dsc00900s_20200223081501

カラフルなパスタを加えて。。。

Dsc00903s_20200223083001

少し古いですが、ドコモ筍を添えて。。。

Dsc00902s_20200223084201

試作を繰り返したお皿を並べました。

結果は、思いがけないことに。。。。。

 

調理部門は佳作を頂き、(私には十分すぎました)

学生さんと学校職員の方々による投票で選ばれる、特別賞を

頂いてしまい。。

びっくり仰天でした。((+_+)

Dsc009251

思いもよらないことって起きるんですね。。

たまげました。

ご指導いただいた、先生方に感謝です。

失礼しました。

 

 

2020年2月15日 (土)

鉄のフライパン(^^)

釣り記事ではありませんのでスルーしてください。<(_ _)>

西洋料理の実習では、鉄のフライパンを多用しています。

え~~っ!鉄のフライパンって重いし、くっつきそうだし。。。

私もそう思ってました。

71vnjejxthl_ac_ul640_ql65_ml3_1_20200215171401

ところが、ところが。。。これはとっても優れものなんです。

理由その1 強火で使えます。とっても丈夫です。

  強火で短時間火を通す、炒め物に重宝します。

 他、例えばキノコ類は、最初油を使わずに強火で水分を抜くので

 すが、テフロンだと、強火が使えません。(痛んじゃいます)

一方、鉄のフライパンは、コンロ全開でもヘイチャラです。

理由その2 ちゃんと事前に加工すればくっつきません。

 最初に強火で加工(使う前に、強火でうっすら煙がでるくらい

火を入れて、油を引いてなじませる)すれば、全然くっつき

ません。オムレツも楽楽です。(^^)

60750984_332262317466448_622148738319791

こんなことしたり。。。フランベ(ブランデー)

60251807_313951449514109_44

こんなことしちゃってもフライパンはビクともしません。

※写真はクラスメイトさんたち!(^^)!

銅製の鍋が一番火の通りがよく、火のあたりも柔らかいの

ですが、重いし、高いし、手入れも手間がかかります。

鉄製は安価です。

私は、打ち出しの鉄製フライパンを使ってますが、これで

調理すると、ピラフや炒め物が高温調理できるのでとても

重宝しています。(^^)/(^^)/(^^)/

すみません、つぶやきでした。

 

 

 

 

2020年1月17日 (金)

〆鰺の錦紙巻き~(^^)

こんにちは<(_ _)>

釣り記事ではありませんのでスルーしてください。

いつも沢山つれるとは限らない鰺ですが、釣れた鰺は美味しいですよね~

お刺身、なめろう、鰺フライ、南蛮漬け、つみれ、開きと調理は多彩です。

今回は、ちょっと一手間かけて、実習で教わった〆鰺の錦紙巻きを作って

みました。鰺のお刺身を薄焼き玉子で巻くお料理です。

(薄焼き玉子で巻く料理は、錦紙巻きというそうです)

Dscf57861

玉子の味付け→玉子1個分 砂糖小さじ1,塩小さじ1/8、味醂大さじ1/2、

片栗粉大さじ1/2(水同量)

薄焼き玉子を焼いて、その上に、三枚おろしにした鰺を数分酢漬けにして、お刺身

の要領で薄くカットして玉子の上に万遍なく並べます。真ん中にショウガの千切り、

ガリの千切りをおいて、巻いていきます。(巻くのは細巻きの要領で、ラップを使え

ばできます)結構堅く巻いちゃいます。

つけ汁は、二倍酢(出汁(和風だし)、醤油、酢 ともに同量

Dscf57942

↑飾り付けで青じそか、木の芽を添えればオシャレになります。

いつもの鰺に、一手間加えてみました。

失礼しました。<(_ _)>

 

 

2020年1月 1日 (水)

2020新年明けましておめでとうございます。

Yjimage3

皆様 よいお年をお迎えください。<(_ _)>

1年過ぎるのが本当に早くなりました。(-_-)

昨年は釣行回数が激減してしまい、イサキ、タチウオ、イナダ、アジ位でした。

釣行ランキングはできませんので、お料理ランキング(^^)/

調理実習68回 そこからのランキングしてみました。<(_ _)>

第一位 ハンバーグ(^^♪

Photo_20191231192401

定番料理ですが、奥が深いです。お手軽ですが、難しい。。。

でも、うまくできると嬉しいですよね。(^^)/(^^)/(^^)/

Photo_20191231192403

第二位 筑前煮↑!(^^)! 

なんかほっとするお料理です。和食の定番(^^)/ 

白いご飯にあいます。蓮根が硬いので

切るのが難儀です。

第三位 青椒肉絲 

Photo_20191231192405

中華の定番ですが、市販の調味料は使わずに、美味しく

できました。野菜を炒めすぎない。。お肉は下味をしっかり(^^)/

他、マーボウ豆腐、エビチリ、エビマヨも作りました。

第四位 信田巻

Photo_20191231192501

大根を桂剥き(苦手なんです。('_'))にして、薄揚げで

巻いてだし汁で煮込んだ品。桂剥きは、同じグループの

器用な女子にお願いしちゃいました。(^^)/

3

第五位は 和食3点盛り

卵焼きと幽庵焼き(鮭)、カボスの型にイクラ添え(^^)/

 

番外は ラムチョップのカプナードカツレツ 手間暇も材料費も

かかります。

Photo_20191231192502 

↓は、もち米のシュウマイ シュウマイ生地に

もち米をまぶして蒸すのですが

家人からはじめて”美味しい”と言われました。(^^♪

Photo_20191231192402

松茸の土瓶蒸し~~~~(^^)/ 師匠作

Photo_20191231192503

きょうは、新年のホームパーティ(子供)なので、

ど派手なオムレツ(^^♪

中はチキンライスなのですが、隠れてしまってます。

ケチャップライスを下地にして、トロトロ卵、シャトー剥きに

した人参、ジャガイモを周りに敷いて、帽子のパスタと、タコの

ウインナーソーセージで飾りに(^_-)-☆

Photo_20200101114601

Photo_20200101114901

イチゴの巻物(^^♪

1月は実技試験( ;∀;)

和食は、アジの三枚おろし((^^♪)バンザーイ 

でも。。。。。油断大敵!!

すみません、つぶやきでした。

 

 

2019年12月23日 (月)

たかがチャーハン されどチャーハン♪

釣り記事ではありませんのでスルーしてください。('_')

定番チャーハン(^^)/ 空腹時にはそそられますよね(^^)/

私も大好きな一品なのですが、結構奥が深いです。

Dscf0046

油を引いて鍋を温めて、卵投入。。。半熟になったら

ごはんをいれて、ごはんをほぐしていき、火が通ったら

具材を入れて、塩・胡椒で味付け。。。中華スープの素を

加えてもokです。

これだけなのですが、結構奥が深くて"(-""-)"

まずは、火加減!!家庭用のコンロはチャーハンには

火力が弱いのでやたら煽ったりすると、火力がいきわ

たりません。煽るのは、前にフライパンを押して、引けば

ごはんはひっくり返ります。(やりすぎると、ご飯が飛んで

いってしまいます。(^^)/)

煽るのはカッコいいですが、決して小栗旬さんの真似は?

Dscf5502

火を入れすぎて、パラパラにしてしまうと硬くなって

しまいます。パラパラチャーハンが美味というのは都市伝説?

鉄製の中華鍋があればベストですが、取り扱いは面倒です。

油で事前に熱加工すれば、くっつかないし、良いのですが。。。

テフロンのフライパンの場合は、あらかじめごはんに

卵をまぶして、卵ごはんにしておいても良いかと思います。

味付けは塩胡椒と中華スープの素で美味しくできます。(^^)/

火力は全開。ただ、テフロンのフライパンの場合は、強火の遠火。

パラパラとふっくらの中間がベストかなぁ(^^)/。

時間にして数分です。焦らず、ゆっくりと。。。。。。

Dscf5269_20191223213901

↑は火が強すぎてパラパラになりすぎ。('_')

↓は餡をかけてバリエーション追加。(^^♪

Dscf5471

香ばしいチャーハンは絶品ですよね。(^^)/(^^)/(^^)/

Dscf0016

家人には、手間暇かけて↑のお料理よりもチャーハンの方が

受けがいいです。(>_<)

すみません、つぶやきでした。

 

2019年12月18日 (水)

たかがオムレツ されどオムレツ

こんにちわ<(_ _)>

釣り記事ではありませんのでスルーしてください。

最近オムレツに悩まされてます。(^^)/

。。。。。いわば玉子焼きなんですが、

これが結構難しいのです。( `ー´)ノ

理想形は、

Dscf5380_20191218205001

釣り鐘型。。。色むらなく焦げもなく。。。

Dscf5379_20191218205001

ナイフで割いたらトロトロ(^^)/(^^)/(^^)/

こうするためには、強火でスクランブルエッグを作る要領で

底に薄い膜を作れればよいのですが。。。('_')弱火でやると

中まで火が通ってしまい、トロトロにはなりません。

でもソースかけちゃうと、外見は、わかんないのです。。。(^^)/

Dscf0037_20191218205001

これは、試作。。。

Dscf00651  

形もイマイチ。。。。。

火加減、色ムラ。。。まだまだです。でも中はトロトロ(^^)

トントンして、ひっくり返す。。これはできるように

なったのですが、滑らかな形ではないですね。

鍛錬しないと。。 ^^) _

すみません、つぶやきでした。(^^)/

 

 

2019年11月27日 (水)

カラフルなお料理(^^♪その1

ご無沙汰してます。<(_ _)>

釣り記事ではありませんので、スルーしてください。

最近海にはとんとでれてません。週末は疲れ果ててしまい、海にでる

代わりに、カラフルなメニューを思案しています。

(どうしても調理すると茶系になりがちです)

Dscf5727

↑は試作した、ジャガイモ・人参/ベーコンを薔薇の形に

形成してオーブンで焼いたものを紫芋のスープに浮かべ

てみました。(^^)/

飾りはピンクペッパー(^^)/

薔薇の形は、はまると、いろいろできますが、結構難関!!

Dscf55781

↑これは生ハムとキウイ。。。

↓は、久しぶりに不肖の長男が帰宅したので、朝食!!

Dscf56501

あまり美しくないです。。。オムレツにパドンニのパスタと

カラートマトを添えました。(不肖の長男。。たまげてました(>_<))

Dscf56431

追加でカラートマトはマリネにして。。。

(白ワインビネガー+オリーブオイル+塩胡椒、カラータピオカ)

鶏のから揚げは、油林鶏風にして、周りにトマト、ライムとレモン

を添えるとオシャレになりました。

Dscf55911

先週、ゲスト用(子供)に、ドリアを作ったりして(^^)/

Dscf57001

これは、下地はハンバーグとチキンライス。。その上に

ホワイトソース、トマトやチーズ、パセリをまぶしてます。

(^^♪カロリー大

 

柿をくりぬいて、お豆腐の和え物

Dscf5741 

こういうのもヘルシーでいいですよね。(^^)/

松花堂弁当(^^)/ 実習にて、4人で分担。。

Dscf5745  

パドンニのパスタはカラフルです。

Dscf5646

彩を工夫するとあでやかに(^^♪お味は?

失礼しました。

 

2019年10月 5日 (土)

タチウオも少し手間をかけて。。。(^^)

こんにちは<(_ _)>

8月末に沢山釣れたタチウオ。。。定番の塩焼き、お刺身。。

Dscf5437s_201908280645011  

これはこれで美味しいのですが、ちょっと手間をかけてみました。

とあるデパチカにて、乾燥湯葉と生麩を発見!!

Dsc00760

東寺揚げにしてみました。

Dsc00767

作り方は、乾燥湯葉を戻して、生麩は柵にして、巻いていきます。

タチウオは3cm位の長さで。。。

↓のような感じで。。。くるくると巻いて、楊枝で留めます。

Dsc00761

Dsc00763

これを油で揚げれば完成ですが、もう少し手間をかけて

野菜の餡かけ作って上からかけると、下のようなできばえ。

Dsc00771   

タチウオが隠れてしまいました。(^^;)

野菜の餡は、だし汁で人参、椎茸、レンコンなどを

煮詰めてから、醤油、塩、味醂で味付け→最後に

水溶き片栗粉で粘りをつければ完成です。

見栄えが今ひとつなので、キュウリを飾ってみたものの(T_T)

失礼しました。(^^)/

 

 

2019年9月14日 (土)

ショウサイフグの炊き込み御飯

こんにちは<(_ _)>

昨日釣れたショウサイフグ。。。定番料理以外で

何かを思案したのですが、かやくご飯にしてみました。

鶏の代わりにフグを使った炊き込み御飯!(^^)!

Dscf5438

新鮮なショウサイフグは、プリプリですね。

作り方は簡単です。

①お米を研いで、水につける。(1時間位。。だし汁に

いきなりつけてしまうと、お米が水を吸い込みにくいので

パサパサな御飯になってしまいます)

②材料は、薄揚げ1枚、人参細切り、ゴボウ(面倒であれば

ピラーを使って剥く)、椎茸など適量+出し汁(本だしでもなん

でもok)、酒大匙3、醤油大匙3、おまじないのお塩一振り

(お米3合)

③フグを一口大のぶつ切りにして、上に乗せて、炊き込み御飯の

炊飯器のスイッチon。。。もちろんお鍋でも焚けちゃいます。

  Dscf5439

 

 

 

 

 

Dscf5440  

↓完成!(^^)! 盛り付けの写真があまり美しくないです。

没にしようかとも思いましたが。。。まぁ、腕が、伴って

ませんので。。( ;∀;)

Dscf5442   

三つ葉か、お好みで大葉を乗せてもいいですね。

Dscf5443

家人からは、人参が太いって('_')三つ葉はもっと綺麗に

切ってとか。。

あえて、薄味にしましたが、濃いめがお好みの

場合は醤油を少しふやせばよいかと。。。

鶏を使うよりもさっぱり味、ホクホクしたフグ

がとても美味でした。

失礼しました。

2019年8月29日 (木)

アジもひと手間かければ(^^♪

こんにちは

いつも美味しく食べられる鯵ですが、私の場合

釣行当日は、疲れ果ててしまい、まぁ食べれればいいかぁ~

の感じでさばいてしまっています。

翌日にでも、少し手間をかけて。。。。。

Dscf5319_20190829080801

↑↓木の葉造り(鯵の切り身を重ねて切って開く)

Dscf5322

↓つま沢山のお造り

Dscf5292

アジの切り身を、ボウルに入れて、葱や生姜(みじん切り)と

あえて盛り付けます。胡瓜や大葉、カイワレを添えて完成。

↓東寺揚げ(写真は師匠作)

Dscf5296_20190829080801

※鯵の三枚おろしの片割れを、湯葉で梅肉や、ウニ

などと巻いて、軽く揚げます。湯葉は手に入りにくい

ので、ライスペーパーでもできました。

(ただ、ちょっと硬いかなぁ~)(^^♪

いつもの鯵を少しオシャレにしてみました。

失礼しました。