イサキ

2017年5月 1日 (月)

【千葉・片貝】やっと海に出ることができました!!パートⅡ

ご無沙汰しております。

(まるかつさん、勝手にpartⅡすみません<(_ _)>)

ここのところ、毎年3~4月は定例の業務がはいり、

釣に行くのは久しぶりです。

何に行こうか思案のあげく、大原のイサキの予定

だったのですが、最近ご無沙汰の洋一丸さんが浮

かびました。

Dscf4298_1024x556ここのところ、ハナダイの調子が良くないらしく、

少し淋しいですね。

いまの時期のイサキの食味はあまり好みでは

ないのですが、イサキの引きは大好きです。!(^^)!

片貝の朝は早く、3時半には全員集合

(きょうの同志は10名)

船は太東沖に1時間走りました。

Dscf4272_1024x577
きょう(30日)は、凪でいい海でした。

Dscf4269_1024x577

道具立ては、LEOBRITZ150J(PE2号巻)、

ライトゲームBB。

Dscf4278_1024x577

しょっぱなから、強烈な引きで、あがってきたのは

35cmのハタでした。)^o^()^o^()^o^(

Dscf4274_1024x615きょうは、これで満足満足!!とつぶやいていたら、

大船長がきて

”そういうこというと、あと釣れないよ~”

Dscf4282_1024x442ご指摘のとおり、私だけ、イサキが釣れません。(-_-;)

特に艫側は好調でした。(私は左の胴)

また、大船長が来られて、

”ほら~もう満足とかいうからだよ。”

汐留⇒”わかりました。これから頑張るぞ~(-_-;)”

大船長⇒”そうだよ。その調子だよ。頑張って

沢山釣ってね(o^-^o)”

Dscf4275_1024x481
私にも、ボツボツかかりだしました。

水深は34m、20m、18mの繰り返しでしたが、

きょうは小ぶりが多く、また群れの動きが早い

のか、少し渋めでした。

Dscf4279_1024x518_2海は、もう夏の装いでしょうか!(^^)!日がさすと暖かく

なりましたね。

Dscf4283_1024x740後半になってようやく、30cm前後がかかりました。

Dscf4290_1024x557

私の釣果は、結局17匹+ハタ。。。

なんか、バラシが多くて。。。

ようは、ヘタクソなんですね。(^-^;(^-^;

ダントツのスソでした。(船長、釣果さげてすみません。)

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

Dscf4292_1024x573スパ郎さんの真似をして、帰港しました。(^_^.)

Dscf4299_1024x577いつものラ~メン!!

Dscf4289_1024x49730cmクラスは、少なかったですが、渋滞もなく、

癒されてかえって参りました。

久々の新鮮なお刺身は美味でしたが、焼くと少し

パサパサした食感!!やはりイサキは真冬の方

が好きです。

今度は、アジ食べたいなぁ~。(* ̄0 ̄)ノ

失礼しました。
















2016年5月 6日 (金)

キュキュキュ~ン+ググイノグイ!(^^)!

皆様GWは、いかがお過ごしでしょうか?私の場合は、1日、2日が

仕事だったので3日からお休みを頂きました。

5月5日に出漁しようかと思案しましたが、外房界隈は風とウネリが

残りそうな雰囲気。。それで翌日の6日に出撃して参りました。

5月5日はこどもの日…なんでオヤジの日はないのかなぁ~

などとくだらないこと考えてしまう今日この頃;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Dscf3704_1024x576
今年はイサキには、まだ行けてないのです。(;_;)

いつもの洋一さんにお邪魔しました。(きょうの同志は大船長

含めて6名!(^^)!)

ただ、片貝からだと、イサキは太東まで遠征(1時間少し)するの

で、疲れるんです。

最初は、太東の船宿さんを探したのですが、定休日!(・oノ)ノ

(大原も定休日)

Dscf3683_1024x507片貝から太東沖まで、1時間少し…朝3時半集合なんです。(@Д@;

きょうの太東沖は、予報とは裏腹に風もあってバチャバチャでした。

5時開始!!1匹づつ、時々ダブルもあって、イサキが!(^^)!

サイズも30cm前後が主体!(^^)!!(^^)!!(^^)!

Dscf3686_1024x755
キュキュキュ~~ンとイイ引きなのですが、朝一のみ好調で、

後が続きません。(私だけですが…)きょうは、3m1.7号のカラバリ

を使ったのですが、周りの方は釣れてます。( ̄Д ̄;;

なんでだろう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。思案の挙句、お隣の好調な御仁に、

お伺いすると付けエサでイカタン使っているそうです。私も前日に

一応イカタンは用意したものの

おうちに忘れてきちゃいました。(ノд・。)ボケボケです。(≧∇≦)

そこで、オキアミ使ったのですが…案の定、

ポニ~(海老丸風名称)が…

Dscf3689_1024x576

それに、メジナもかかりました。Σ( ̄ロ ̄lll)

Dscf3687_1024x1009

イサキもボツボツとはかかるものの、イマイチ流れに乗れず、12匹でした。

Dscf3692_1024x572
竿頭の方は、40前後釣られたそうです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

8時過ぎにはイサキは終了し、30分ほど走って、

ハナダイに変更となりました。(ハナダイは最近少し淋しい釣果が

続いているので、期待はしなかったのですが。。。)

Dscf3699_1024x8131匹づつなのですが、掛かるハナダイがビックサイズ連発(o^-^o)

35㎝前後のハナダイがググイノグイ~~~

ときに3号ハリスをブッタ切るほどの元気の良さ。。

あなたの元気の秘密はナ~ニ???

Dscf3691_1024x540
最大37cm(お隣の方にタモお願いしました。お世話様でした)

当日は、23m位からコマセを撒いていき、18~19mで、じっくり待つ

とかかるので、コマセ入替のタイミングが悩ましかったです。

Dscf3698_1024x574
久々に持ち出した、fulafula君が満月にしなる、しなる(o^-^o)

ということで、久々のハナダイの引きが楽しめました。

ハナダイは結局11匹、イサキ12匹、メジナ1匹、

ポニー(!(^^)!) 4匹で11時に沖上り。

Dscf3701_1024x752
帰りにいつものラーメンに加えてアサリの汁物頂いて、帰りました。

(アサリがプリプリなんですよ。(*^-^))

Dscf3705_1024x544
塩分控えてますので、スープは残しですみません。<(_ _)>Dscf3706_1024x576

片貝の海も初夏の様相です。

Dscf3703_1024x576
帰宅後、まな板に乗せたら。。なかなかのサイズが揃いました。

Dscf3708_1024x630キュキュキュ~+ググイノグイ…たまにはいいですよね~

ただ、イサキは大きな抱卵!!あぶらはのってましたが、

お刺身よりは塩焼きですね。(* ̄ー ̄*)

失礼しました。

以下、当日の船宿さん情報です。

釣りものイサキ ハナダイ
大きさ23-38cm 22-36cm
釣果9-36尾 6-19尾
コメントコマセのリレー。太東沖-片貝沖20-30m。共に良型揃った。

2015年5月 2日 (土)

グイグイ+キュキュキュ~~ン(^_^.)

こんにちは!GWのひとときいかがお過ごしでしょうか<(_ _)>

4月の太東沖の解禁当初に北限のイサキに行きたかったのですが、

今年は仕事の都合でいけずじまい(・_;)

そこで、4月30日より開始された、大原のイサキに出撃して参りました。

※釣行日5月2日

Imgp3646_2

食味は、寒イサキの方が好みなのですが、小物ハンターの私には、

イサキの引きは”もう堪りません級”の魅力があります。

キュキュキュ~~~ンと小気味よい引きはイサキ独特ですね。!(^^)!

きょうの大原は混雑を想定していましたが、意外に空いてました。

(3日からは混むそうです)道路も空いていて、凪の良い天気、イサキ船

の同志は7名でした。

Imgp3641_2
ただ、朝一で、ベテラン諸氏にご挨拶した際に、”ここのところ澄潮だから

釣果は期待できないよ。でも20匹位は釣れるでしょう”とのご意見で、

一安心 20釣れれば十分です。

Imgp3639_2
きょうの道具立て

リール:シマノ電動丸400c PE2号巻

ロッド:αタックル fulafula210Ⅿ 60号FLプラビシ使用

仕掛:1.5号、1.7号 カラーバリ 付餌:イカタン(支給)、青イソメ(持参)

昨年、イサキで青イソメが意外に釣れたので、今回も持参しましたが、

途中からベテラン諸氏のアドバイスに習い、エサなしのカラーバリでした。

Imgp3647_2
行程40分位にて釣行開始。

Imgp3652_2
朝から空振り⇒移動の繰り返しで、きょうの苦戦が予想されましたが、

7時過ぎ位から少しずつですが、本命のイサキがかかりだしました。

大きさは、27~34cm。群れの移動が速いのか、一流しで一投でした。

Imgp3645_2
ただ、私はウマが多いのです。そういえば、今週フグに行かれたまるか

つさんが海の競馬場に嵌ったとおっしゃっていましたが、まさにそのとお

りの展開に(^_^.)

Imgp3643_2
ウマとイサキが半々位!!

Imgp3651_2
周りの同志はイサキが釣れているのに、私はウマがまざる!!

ウマく行かない!

なぜだ~~~~(;_;)思案の挙句、船長の指示棚18mにとにかく正確

に落とす算段を思案!!

半端なPEをカットして、ラインの色で正確に18mにセット!!

Imgp3655


そうしたら、イサキが順調に掛りはじめました。

イサキは棚を釣れ!!っていわれていますが、過去はそれほど正確

ではなくても釣れていたので、油断しました。

(電動のカウンターの誤差は1m~60cm程度。私がリールに巻いた

際のテンションの弱さが原因です)Imgp3661_2
11時の沖上りまでにイサキ25匹、ウマ6匹でした。

Imgp3649_2爆釣りとは行きませんでしたが、釣果は十分十分!!

大原沖異常なし(あかべ~さん風 あかべ~さんすみません)

グイグイキュキュキュ~~ンを堪能できました。

そうそう、お邪魔した船宿さんは、大原の春日丸さんでした。

新造の大型船で、快適に加え、あいかわらず親切でさわやか

な船長でした。

Imgp3663_2
当日の船宿情報です。

イサキ 18~37尾 27~34cm

イサキ好調! 澄み潮で苦戦も流すたびコンスタントに型が出てきて

くれました。濃い反応もあり、反応にのせるとダブル多く、トリプルもあり

いい感じで数がのびていってくれました! 

型も良く、中型~大原サイズ主体で型揃い!

連日の澄み潮で、ウマヅラ対策の為、カラー針で餌無しをオススメし

ます!ウマヅラの邪魔少なくなりイサキの釣果アップにヽ(^o^)丿

O04800361132937413101
           ↑船長ブログにでていた、怪しげな釣オヤジ!(^^)!

きょうは、不肖の長男が同じ大原で、ヤリイカに出撃。良型を16杯程

釣ってきてくれましたので、これは楽しみです。

Imgp3666_2イサキの味は、明日吟味してみます。

失礼しました。

2014年4月26日 (土)

美味な北限のイサキを求めて片貝へ!(^^)!

釣りビジョンのオフショアマガジン4月15日より(コピペですよ。。)^o^()

イサキ&ハナダイ&アジ釣り、何とも欲張りなリレー船を発見!しか

も、4月1日に解禁したばかりの超美味な“北限のイサキ”、桜咲く頃か

ら釣れ始める旬のハナダイ、大型のアジがターゲット。「色とりどりの魚

 で埋め尽くされたクーラーボックス…」、空想が膨らむ。”

という記事に恋い焦がれ、片貝はいつもの「洋一丸」さんに、大きめの

クーラーボックスを用意して出掛けました。(結果は大きすぎ(-_-))

Imgp2742_2

この時期(抱卵前)の太東沖のイサキは、美味しいのです。!(^^)!

2~3年前は不調だったのですが、昨年も好調、今年も日によって差

はありますがまずまず豊漁!!

きょうの同志は、片艫5名づつの10名でした。

Imgp2716 同行は、最近大物釣りにはまっている浦安のWさん。ご無沙汰

しておりました。

Wさんに確保して頂いた席は、右舷トモ2番でした。

ありがとうございました。

Imgp2730_2

先ずはイサキ釣りから。ポイントの太東沖へは航程1時間程。海は

久々のナギ。

途中、海から昇るきれいな日の出が見えました。

Imgp2714_2

午前5時半、ポイントへ到着すると、タナ20mで開始です。

きょうのタックル

リール シマノ電動丸400c PE3号巻

ロッド Aタックルデッキスティックインスピレーション202

60号プラビシ、付けエサはイカタン(持参)。

※船宿からオキアミ支給あります。

Imgp2732_2

仕掛は、1.7号 3mの3本針カラバリ使用

開始早々、オオドモのWさんは、連続していい型のイサキを確保。。

どんどん数を増やします。

私はいつもの通り、出遅れで焦り、かかるもののバラシの連続⇒

手巻きに変更

やっとかかりました。待望の1匹。。。29cm!(^^)!!(^^)!

Imgp2721_2

その後もボツボツと釣れますが、Wさんの半分のペース(-_-)/

30cm超えもかかります。

キュキュキュ~~~~ンとイイ引きをしてれます。

Imgp2722_2

桶もいい感じなんですが、番長が連続で、登場^^;

針のんじゃうのでペースが乱れる。。。(・へ・)

Imgp2728_2_2

桶はいい感じ。。。

Imgp2727_2

Wさんは、特エサで、青イソメをお使いでした。青イソメってアジの付け

エサではよく使いますが、まさかイサキでも効果あり???

私も拝借いたしましたが、確かに釣れるような気が。。。。

開始後2時間を過ぎたあたりから、イサキがぱったり釣れなくなり

まったりタイム(/_;)に突入。

ヘタッピな私は、何とか9匹+1匹(Wさんより進呈)で10匹。

型はよかったですが、正直。。もう少し数欲しかったところです。

(よくばり禁物(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

Imgp2741_2_2

後半は、片貝沖に移動して、ハナダイ、アジ狙いなのですが、

きょうはアジ。。。

35cm位のアジがひったくるように引いてきます。

Imgp2733_2

ハナダイは全く音沙汰なし(;_;)(;_;)(;_;)

アジは終盤の1時間程よく釣れました。!(^^)!

先だって剣崎では釣れなかったイナダが釣れて、11時の沖上り。

Imgp2737_2

ということで、イサキ10、アジ12、イナダ1、ウマ4でした。

Imgp2746_2

Imgp2747_2

帰りはいつもの通り、海の家のラーメン(^_^.)。

Imgp2744_2

数はソコソコでしたが、充分癒されました。

帰宅後1匹、イサキをお刺身にしてみましたが、ほんのり甘くて美味!(^^)!!(^^)!

※小さな卵もってました。

Wさん きょうはお世話様でした。

太東沖のイサキは“北限イサキ”(本州太平洋側の最北端で釣れるイサキ)

と呼ばれ、ここで越冬したイサキは脂が乗って“美味”!なんだそうですが、

噂どおりの美味でした。

Imgp2748

またよろしくお願い致します。

以下は当日の船宿情報より

釣りもの

イサキ

アジ
大きさ22-36cm 25-40cm
釣果6-22尾 1-10尾
コメント

太東沖-片貝沖20-30mでコマセ釣り。共に良型揃いでハナダイも

(3)浦安市渡辺南さん▽16.6、澄む

2013年7月27日 (土)

南房総へ遠足(イサキ~キントキリレ~)(+_+)

皆様こんばんは!小物ハンターのブログへようこそ(^_^.)

ここのところ、本命とは出えないことが多く、自爆気味です。(-_-)

きょうは、一泊二日で、南房総に行ってきました。

一日目は、金曜日。。。渋滞の都心を抜けて、洲崎の早川丸(午後船)に

お邪魔しました。今年に限っては、イサキさんとは大変相性が良いです。!(^^)!

Dscf27491 ↑金曜日の船宿HPに出ていた、小物ハンターの怪しい釣りオヤジ。。。

洲崎は、初めて行ったのですが、なんかのんびりでいい感じです。

Imgp1859 午後のイサキ船は同志6名でした。

釣り始めから、アタリはあるのですが、針掛が悪い悪い!バラシの連続。。。水深15m

前後ですから、船長から電動使わずに手巻きでやるように指導が入りました。

Imgp1873 みるみる桶は埋まって!(^^)!小物ハンターの本領発揮(;_;)合計25匹。。+メジナ1

水深が15m前後なので、コマセを追って泳いでいるイサキさんが船上から

みえちゃいます。!(^^)!

平均23㎝前後のウリンボが多くて、もっと大きいのを期待したのですが、

Imgp1870 たまに30cmクラスも混ざる程度でした。

終了間際に、強烈な引きが。。。。。リールが竿のシートから外れるハプニング!!

焦っちまって痛恨のハリス切れ。。。。なんかデカイピンクのお魚が帰りになりました。

う~ん マンダム(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

Images1

船着き場にネコがいました。

Imgp1860 お名前聞くの忘れました。

6時前に上がって、翌日の乙浜を目指します。

翌朝は、しまや丸さんのキントキ五目にお邪魔しました。

Imgp1900

同行は最近大物ハンターとなったWさん。。。

”汐留さんは、最近は山に行っているから、わだつみの神(海の神様)から

見放されているんですよヽ(^。^)ノ”と言われたので、朝、お神酒を上げて出港です。

Imgp1878

錘120号、胴付の3本針で、イワシエサをつけて、大型キントキを狙います。

Imgp1880

Imgp1886_1024x576 開始早々から大物ハンターのWさんが、良型キントキダブル。。。すごいです。

Imgp1889_1024x576 私にも来ましたが、サスガ小物ハンター ちょっと小さいです。

Imgp1894_1024x576

その後は、アヤメさん、カンコさん、そしてなんとここでもメダイさん(2.5kg)が

釣れました。今年はメダイさんと仲良しなんです。(^_^.)

Imgp1897_1024x576 Imgp1895_1024x576 メダイ+カンコ。。。なんか前回の勝浦のような釣果が。。。

後半の2時間はオニ狙いに変更だったのですが、今年はオニは鬼門です。

が。。。。1匹釣れました。Wさんは、良型4本!!腕の差顕著です。(;_;)Imgp1898_1024x576

チビオニだったので、お帰り願いました。(今度お父さんかお母さん連れてきてって!(^^)!)

ということで、釣果は、メダイ1(2.1kg)、カンコ1(1.2kg)、30cm前後のアヤメ5、

何故かイサキ1、サバ1、キントキ1でした。

一泊二日 大物は釣れませんでしたが、充分癒されてかえってきました。

Imgp1901_1024x576 帰りにwさんから良型(40cm)のキントキを1本頂きました。

ありがとうございました。

使ったタックル

1日目 アルファタックルfulafula210M 錘60号 電動丸400c PE3号巻

2日目 アルファッタックルデッキスティック222 錘120号 フォースマスタ2000mk PE5号巻

う~ん 小物ハンターの巻は続きそうです。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

集合写真追加です。

Imgp1902_3 Imgp1904_2 Imgp1905 イサキさん、捌いたらちょっとパサパサっぽいです。冬がいいですかね(^_^.)

2013年5月25日 (土)

キュキュキュ~ン その3

皆様こんにちは!トホホホ釣師です。

今週の土曜日は、おとなしくしていようと思ったのですが、なんか天気予報は良い感じ!(^^)!

出撃しようかと思案していたら、こんな音楽が流れました。(♪山本コウタロ~さん)

”あなたぁ~がいつか♪ 話してくれたぁ~♪ イサキを僕は たずねて来た ぁ♪

Isaki1

二人で行くと 約束  したが♪ 今ではそれも かなわないこと♪

イサキめぐりの バスは走る 窓に広がる 青い海よぉ~♪”

という乗りで、イサキに行ってしまいました。(今年3回目!(^^)!)

大原にしようか迷いましたが、自宅からは40分位近い、いつもの片貝は洋一丸さんに

おじゃましました。

Youitimaru

きょうの同志は10名!先週はマルソータさんの仕立てで女性が3人も乗って、

華やいだ雰囲気だったのですが、全員釣オヤジ(-_-)。。。

Oyajitati
おまけに、凪予報とはうらはらに、風は強いし、うねりはあるしで、コンディション

悪かったです。風で仕掛けを飛ばされちゃうので、手前祭り頻発!手返し悪し

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

Tonarinofune隣の船も木の葉のように揺れてます。う~なんか船酔いで、気持ち悪かったです。

おまけにとっても寒くて、凍えそうでした。

ただ、釣自体は絶好調!(^^)!デップリのイサキがバンバン上がってくれました。

Imgp1644

サイズはほとんどが30CMクラス!追い食いを狙いましたが、でっかいので、バラシ

多発。。。それで、1本づつ釣りました。外道でマダイもお目見えしてくれました。

Tai

指示棚は22m前後。錘は60号です。仕掛けは、カラー3本針(3m)1.7号を使いました。

帰り際に、手開始の良いベテランさんに聞いたら、ラインは2号で、食いが悪いとき以外は、

付けエサはいらないとのことでした。ちなみに私はイカタンを使ってました。

(なるほど、手返し良いわけです。私の倍近く釣っていらっしゃいました。)

きょうのタックル

ロッド Aタックル ショートアームZ 60~100号、リールは電動マイコンXT250 PE4号

片貝は朝早くて、4時集合、1時間程走って太東沖です。

(朝早い分、2時半には帰宅でした)

朝の3時間はほとんど入れがかり(単発ですが)、ご飯食べる暇ありません。

Banana

バナナなどを食べながら、結局25本でした。(手返し悪~~い(ー_ー)!!)

Takkuru
今日の釣果 デップリイサキ25匹、マダイ1匹、ハナダイ2匹、ウマ2匹でした。

Kura
デップリイサキの怒涛のキュキュキュ~~~~ンを満喫できました。

Imgp1636
今宵は、お刺身とナメロウにしようかと。。。

Imgp1655
大きいので33㎝ありました。

※最近年のせいか数勘定がNG気味なので、100円ショップでこんなの

買いました。でも押すの忘れちゃうと意味ないですね!(+o+)

(小道具が増えます)

Kaunter

失礼しました。

以下写真追加です。いままでできなかった自家製さつま揚げなるものを

作ってみました。

Imgp1656
これは美味!!昼からビール飲みたくなってしまいました。!(^^)!

たー坊さん、まるかつさんレシピ掲載ありがとうございました。

2013年4月20日 (土)

キュキュキュ~ン×ググイグイ

皆様こんばんは!

きょうは4月も中旬だというのに肌寒い陽気でした。(ノд・。)

先週、勝浦にてオニカサゴで撃沈したので、今週はちょっとおとなしくしていようかと

は思ったのですが、海は良さそう。。。。。!(^^)!出撃するにしても、気楽な釣り物が頭を

よぎり、そういえば、先月キュキュキュ~ンのイサキ、ググイグイの良型ハナダイの感触

がのこっているので、どちらにしようか迷った末に。。。。。両方できる船宿さんにおじゃま

しちゃいました。Ramen

ラーメンも美味しい、片貝の洋一丸さんにgomarin-qpさんと出撃!(^^)!

釣ものは、イサキ、ハナダイリレーです。なんと贅沢な。。。。。。きょうの同志は8名でした。

キュキュキュ~ンとググイグイが両方楽しめちゃうんです。

きょうも、gomarin-qpさんにご同行をお願い致しました。

きょうはありがとうございました。お世話様でした。

Gomarinsan↑良型ゲットのgomarin-qpさん。。。デップリイサキです。

片貝(太東沖)イサキは、ここ2~3年調子が芳しくなかったようですが、

今年は好調のようです。

きょうのタックル:Aタックルfulafula210M 60号ビシ、リールはシマノ400C PE3号巻

でした。先週200号を使いましたので、軽い軽い。。まるで、エア~シャクリです。

Takkuru

ただ、朝は私に来るのはこんなのとか。。。結構デップりのウマ。。。

Uma

こんなのとか。。。。結構デップリのメジナ。。。

Mejina

こんなの。。これはうれしい!(^^)!マダイさんです。

Madai

なかなかイサキがきませんが。。。。

やっときました。

Isaki

結構デップリで、キュキュキュ~~~~~ンの引きです。ただ、潮が速いのか

移動がはやいようで、なかなか一荷とはいきません。

ハリスは、1.7号。。。何回も切られました。(大船長曰く。。ウマだなあ??)

海は寒かったですが、うねりはあるものの、まずまず。。

Umi

朝方、ほとんど入れかかりで何かかかるのですが、

桶はこんな感じ。。。Gedougundan

ウマ、メジナ、マダイ、ちょっとイサキ(◎´∀`)ノ

周りはイサキで満杯気味の方もいらっしゃるのですが。。。

でも、7時位(おっと出船は4時半)くらいから本命が私にもかかりだして、

なんとか15匹。。結構カタよかったです。

Honmei_2

そんでもって、後半は片貝沖に戻って、ハナダイです。

先日も大きいハナダイだったのですが、今回もでかい、デップリで引きは

ググイのグイです。!(^^)!30CM級がほとんど入れガカリ。。。o(*^▽^*)o

Hanadai

1時間ほどで、桶満タン。。。15匹でした。

Hanadaioke

嬉しい外道のメバルさんも。。。

Megaru

というわけで、大満足の釣果となりました。

Kyounotyouka

イサキ、ハナダイリレー船。。充分に癒されました。

片貝だと、私の自宅から2時間弱。。帰りも2時半には帰宅できました。

35リットルク~ラは重かったです。

きょうの釣果

 イサキ 14本、ハナダイ 15本、マダイ1本、ウマ7匹、メジナ3匹、メバル1匹

でした。

釣りものイサキ ハナダイ
大きさ23-36cm 20-33cm
釣果6-30尾 10-20尾
コメントコマセのリレー。太東沖-片貝沖20-30m。共に良型揃った。

 ↑当日の船宿釣果です。

晩酌用のをまな板にのせてみると、結構デップリでした。

Manaita

失礼しました。

2013年3月30日 (土)

キュキュキューンpart2!!初島沖のイサキ!(^^)!

皆様こんばんは!

まるかつさん勝手にpart2すみません o(_ _)oペコッ

こんばんは!初島沖のイサキ!(^^)!に行ってまいりました。↓イサキ船団

Sendan

”久しぶりのキュキュキューンを堪能しました”part1は、まるかつさんの記事です。(2/23)

その後、イサキのお料理記事が沢山でていました。

とどめは、”イサキの梅煮”(まるかつさん)をみてしまうと、これはもうイサキに行くしか

ありませんね~♪他にも あかべーさん、ヨシケンさんの記事にも反応でした。

須崎は通年、南房総でもイサキはやってますが、遠いし、風の予報でした。

4月1日開始の片貝のイサキを待ちきれずに、最近好調の初島沖のイサキ

に出撃してきました。

Yosihisamaru

福浦のよしひさ丸さんにお世話になりました。(初めての船宿さんです)

きょうの同志は14名。私は、右舷のミヨシ3番でした。

Asanominato

朝の港の風景。。のんびりしてますが、イサキ船はにぎわってました。

きょうのタックル。。。

ロッド DAIWA ディーオ2(30~100)、リール simano 電動丸1000p(pe4号巻)

でした。最近登場の少ないこのロッドは、短い割にちょっと重さがあるのですが、

丈夫で、感度はいいし、実は大好きなんです。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙Takkuiru
1.8mのショートロッドでこまめに誘う作戦だったのですが、

回りの同志はみなさん 長めのロッドで、置き竿でした。((+_+))

ビシは80号、オキアミエサ、コマセを使い、仕掛けは3号6mが標準です。

※マダイもたまにかかるそうです。。。。きょうのミヨシのベテラン 1本ゲット!!

風が強かったので、途中4.5m 4号に変更しましたが、何ら問題ありません

でした。

船は、5時半集合、6時出船です。

出港後、1時間弱をかけて、初島沖を目指します。

Hatusima

風とウネリがややありましたが、何とかなりました。

コマセの中から、3本針にオキアミをつけて投入すると、

Imgp1462

キュキュキューンの連発です。30cm弱でしたが、堪能しちゃいました。

Itigou

船長の指示棚は最初30m~35mでした。流れが速いので、1投毎に

ながし換えです。

仕掛けを、棚にセットしてまつと、朝の2時間位はほとんど入れかかりでした。

1匹かかってから、竿を立ててゆっくり巻いて待つと、2匹、3匹とかかって

くれます。

朝の2時間位で、ク~ラーは7分目。。。(゚ー゚)

Kura
 サイズは24cm~32cm位です。

タカベも混ざりました。

Takabe

朝一は調子よかったのですが、中盤はマッタリで、終盤は少し盛り上がりました。

でもって、結局イサキ25匹、タカベ1匹でした。

イサキはサイズまばらでしたが、結構デップリでした。

25hiki

沖上がりは11時すぎ。。。釣果はソコソコでしたが、結構楽しかったです。

帰宅後、やりたかったまるかつさんレシピ。。。

Umeni

梅煮。。。ねっ!いい感じでしょう。。。まるかつさん レシピ提供感謝です。

というわけで、イサキ堪能できました。

32cm

失礼しました。

以下は当日の船宿さんの情報です。

3月30日(土)イサキ船
イサキ(24-38㎝)4-43匹
朝方から納竿まで終日好調ですね。
型も良型が多く今後楽しみです。
イサキを釣るなら今がチャンスです~

2011年5月 3日 (火)

神子元島のイサキ

Dsc_1654 イサキが食べたいイ~の一念で、不肖の長男を誘って須崎まで遠征しました。

外房や真鶴のイサキ船も考えたのですが、絶対つらせてくれる光明丸にお世話になりました。メダイかどうしようか悩みましたが。。。

P5040004 この船宿さんは、確実にヘタクソでも釣らせてくれます。というわけで、片道5hかけていきました。が。。。。。風は強いしうねりはあるり、どったんばったん状態だったのですが、それにもかかわらず2人で63本でした。

夏に行ったときは車をぶつけてトホホホだったのですが、夏に比べる体高もあり、アブラものっていて美味でした。

P5040005 

オモリは80号、3号の6m3本ハリですが、風のせいで手前祭り続発でしたが、不肖の長男がオニカサゴとホウズキ?アコウ?(アヤメカサゴ)を釣ってくれ35ℓクーラは二人で満杯でした。

なんかイサキさんは捌くのがもったいなくらいいい顔していました。

当日のタックル

私 1.8m アルファタックル ショートアームZ 60号 電動マイコン250XT PE3号巻き

不肖の長男 ダイワ Deeo2 30-100号 電動丸1000 PE5号巻き 

2010年8月 4日 (水)

下田にてイサキ大漁もトホホホ

Dsc_13871 皆様コンバンワ!ヘタクソ釣師です。
今回は、今年はじめてのイサキめぐりです。下田は須崎まで遠征です。
今年は、昨年好調だった片貝のイサキがなかなか釣果が安定せず、行けなかったので、思い切って下田は須崎の光明丸さんにて、イサキ釣りに挑戦です。
汐留爆釣会の会長推薦の船宿で、とにかく釣れるからとのことで期待していきました。
会長から、私所有の20リットルクーラじゃ、小さいから”一時間で早上がりだ”といわれ、大きいのをもっていくようアドバイスをうけました。35リットルを新調しての釣行です。
 不肖の長男も同行で、前日より須崎に入り、翌日5時30分出船です。
前日の調子があまりよくなかったとのことで(調子悪くても40匹だったそうですが)、船長から6mの長い仕掛け(苦手です)ハリスも4号から3号へ、錘も80号から100号に変更でした。
 不調かもしれないといわれつつも、出船時に船長から”2人で、35リットルのクーラ、1つじゃダメダメ”とのことで、船宿から50リットルのを借用しました。。そんなにつれるのでしょうか?疑心暗鬼でしたが。。。。。。
 ところが、開始早々から怒涛の入食い、2匹、3匹は当たり前の凄まじい釣となり、一服する暇もありませんでした。3匹かかると、1.8メートルのD社のディーオ君がしなりまくりです。船長からとにかく"つれる時間帯にたくさん釣って帰ってくれ~”とあおられ続けでした。
新調した35リットルのクーラが9時過ぎには満タン。。。10時半には、猛暑と疲労困憊で、もうろうとなり、11時には早上がりとなりました。(大満足)
船長曰く”きょうは、食いがよかったア~定刻までやったら熱中症だア”と言ってました。
 とにかくタナ(水深30-35m)におとせば、型のよいイサキがグイグイ、グイグイの入れかかりでした。途中、一度だけタイがかかりましたが、ハリを曲げられ、逃走されました。
釣果は2人で、80匹を超えたところで、わからなくなりました。

※須崎の光明丸はとても親切です。

 大満足だったのですが、4月末に納車されたばかりの車を、帰りに切り返しで、柱にゴツン!やっちまったぁ!釣だけではなくて、車の運転もヘタクソでした。トホホ。。でした。修理代相当かかりそうです。(涙)
 

 当日のデータ

 ①釣宿  下田 光明丸

 ②タックル

  ・私   DAIWA ディーオ2 1.8m シマノ電動丸1000 PE5号巻き

  ・連れ DAIAW SEAPOWER 2.4m 電動マイコン250MT  PE4号巻き

最近のトラックバック